酵素ダイエットで失敗してしまう人の原因

酵素ダイエットで失敗してしまう人の原因

酵素ダイエットは人気があるダイエットですが、中には全く効果がない、失敗してしまったという人も少なくはありません。

 

失敗してしまう人の一番大きな原因としては「酵素を摂れば痩せるという思い込み」があります。

 

 

酵素ダイエットは飲んで痩せるダイエットサプリとは違いますので、思い込みで酵素ドリンクを飲んでも痩せることは出来ません。

 

酵素というのは元々体内で作られていて、体の消化・吸収・代謝に使われているものです。
ですが年と共に酵素量が減ってしまうため、若い頃と同じような食生活を送っていると自然と太りやすくなってしまいます。

 

酵素量が減ってしまっても体内では、食べたものを消化・吸収していかなくてはいけません。

 

体内では優先して消化・吸収に使われてしまうので、代謝に回る酵素が足りなくなります。

 

 

その結果、代謝が落ちて痩せにくく太りやすくなってしまいます。
酵素を食品から摂るには生野菜や生の果物をたくさん食べなくてはいけません。

 

 

それでも調理過程でどんどん損なわれてしまいますので、
それよりも効率的に酵素を摂ることが出来るのが酵素ドリンクや酵素サプリです。

 

 

体内で不足しがちな酵素を摂ることで、代謝に回る酵素を増やすことが出来ます。

 

 

酵素ダイエットを失敗に終らせないためには、食事の置き換えに酵素を利用することです。
毎日少しずつ続けるなら1日1食を置き換える方法です。夕食の置き換えが効果的ですが、空腹になって眠れないという人の場合には、朝食の置き換えも効果的です。

 

 

酵素ドリンクなどは低カロリーですので、置き換えることでその食事分のカロリーカットをすることが出来ます。

 

置き換えることで体内を空っぽにすることが出来ますので、いつも働きづめの内臓を休めることでデトックス効果にも期待が出来ます。
ダイエットを始めた頃は体重も減って効果を感じられますが、続けていくうちに体が慣れてきてあまり体重が減らなくなってしまいます。

 

 

するとやはり酵素ダイエットは失敗だったのかとも感じてしまいますね。

 

 

酵素をしっかり摂ることで体は痩せやすい状態になっていますので、
酵素を摂るだけではなく運動をすることでダイエット効果を上げることが出来ます。

 

 

酵素ダイエットを止めた後にリバウンドしないためにも、運動をするということは重要です。
運動をすることで筋肉が付けば代謝の良い体になりますし、同じ食事量でも太りにくくもなります。

 

 

運動は代謝を上げるだけではなく、
血行も良くなりますので脂肪の燃焼しやすい体を目指すことが出来ます。

 

でも運動をする時間がないという人は少し今の生活スタイルを見直してみる必要があります。

 

車や電車などに頼りすぎた生活をしているなら、乗り物に乗ることを止めて歩く機会を増やしてみたりしましょう。
脂肪を燃焼させるウォーキングは1日20分以上と言われていますが、この時間を作るのが難しいなら1日5分からでも十分です。

 

 

また入浴後は体が温まっていますので脂肪も燃焼しやすい時です。

 

 

入浴後にしっかりとストレッチをしたりヨガなどをすることも効果的です。

 

寝る前にベッドの上で行うことでリラックス効果もありますので、
質の良い眠りにもつながります。睡眠不足もダイエットの妨げになるので一石二鳥ですね。

 

運動とはいってもハードな運動を長時間行う必要は一切ありませんので、
運動経験があまりないという人でも無理なく続けることが出来ます。

 

毎日は1食置き換えダイエットで、
短期間で結果を出したいという時には週末など仕事がない日を利用して3食を置き換える断食もおすすめです。

 

いきなりのチャレンジはハードルも高いですし挫折もしやすいですので、1食置き換えに慣れてからトライしてみて下さい。
イベント前などダイエットの成果を出したい時にぴったりです。